モンキーターン 河合克敏

 

波田野憲二は高校球児で、プロ野球選手を幼い頃から目指していた。
上馬高校の野球部員として、夏の甲子園予選に出るも3回戦で敗退した。
身長165cmの波田野はその背の低さも敗因として気にしていた。
上馬高校のOGと名乗る女性が現れて、波田野に野球の結果を聞き、去って行ってしまった。

 

野球の敗戦後、3日連続で欠席している波田野を探しに担任兼野球監督とOGは出かける。
波田野を見つけ、3人で競艇場に向かい競艇体験してみると、波田野は競艇に魅了される。
その後野球から競艇選手になることを決め、競艇選手になる道を進むのだ。


ホーム RSS購読