2052年、性教育。〜少子化と性政策〜 光クラブ

 

こちらの漫画サイトでは、漫画家の「光クラブ」による作品「2052年、性教育。〜少子化と性政策〜」が携帯やスマートフォンのコミックアプリで読むことが出来ます。

 

前作である「2051年、性教育。」が好評となりその続編である「2052年、性教育。〜少子化と性政策〜」ができました。
前作では2051年が舞台となっていましたが今回の舞台は翌年2052年となっています。

 

前作で2051年に施行された新しい法律である正しい性教育の指導方法は日本国内に限らず国外からも大きな反響を得ることが出来ました。
その反響は悪いものではなく肯定的な意見が多くありました。
社会的にもSEXに対しての考え方がおおらかになっていきました。
そして学校での教育現場だけではなく社会全体的にもSEXを推奨するようになってきました。

 

学校の教育現場では前作と同じように性の教育を続けていきます。
その教育の内容はお互いのマスターベーションを見せ合い、女生徒の性器を観察したり、さらにはSEXも実際に行います。
ゆみこ先生がSEXがきちんとできるか検診もします。
今作では新たな授業が加わりました。それはアナルセックスです。
アナルでの経験もしておくことで、SEXでの快感の幅が広がりより楽しく充実したものとなるからです。

 

このように学校で性教育を受けた上級生が、下級生にそのテクニックを指導します。
最初は戸惑いが隠せなかった下級生もこの上級生のテクニックに次第にハマっていきます。


ホーム RSS購読