携帯やスマートフォンで読む漫画のデメリット

いい作品が見つかっても、一生の宝物にはならない?

電子漫画サイト一覧

 

残念ながら、スマートフォンのコミックサイトにも、本物の本に勝てないところがあります。

 

それは、いつまで楽しめるかわからない、ということです。

 

紙のマンガ本なら、何十年、もしかしたら何百年先も作品を楽しむことができます。
紙はすごく保存性が良いからです。

 

しかし、データ上のコミックサイトは、もしかしたら一ヶ月先には読めなくなってしまうかもしれません。
ダウンロードできるものならばまだ良いですが、ネット上にサインインして読むタイプのサイトだと、その経営会社が倒産したり、サービスが停止されたりしたら、もうそこの作品を読むことはできなくなってしまいます。

 

また、5年先にも同じスマホを使っている、ということは考えにくいですよね。
スマホが新しくなったら、ダウンロードしていたデータの形式が読み込めなくなっているかもしれません。
今コミックサイトや電子書籍のサービスは始まったばかりで、どんなデータ形式が主流になるかわからず、各社でバラバラな形式を採用しているからです。

 

また、どんなにデータの形式が整理されたとしても、それがいつまで続くかはわかりません。
技術の進歩とともに古いデータの形式はどんどん変わって行きます。
せいぜい、今読んでいる本が読み続けられるのは10年くらいじゃないでしょうか。
おそらく何十年後、おじいちゃんおばあちゃんになってから今読んでいるコミックを読み直すことは、おそらく不可能だと思います。

 

こんな風に、一生読みたい!というマンガを手に入れても、それを生涯の宝物にすることは難しいのが、スマホで読むコミックサイトの現状です。


ホーム RSS購読